« 方針変更! | トップページ | 続いて四国でも »

2009年2月 7日 (土)

北陸に新しい貯金取扱い局が・・

 連休明けに、富山県射水市の大江簡易局が再開し、貯金扱い開始することが発表になった。

 早速、貯金未訪局が増えるなんて・・。

もっとも昨年の7月、地元紙には県内6局の閉鎖郵便局で、再開の方向で進んでいる事が報じられていた。更に北陸支社では、簡易局再開時には貯金扱いを始める方向で進んでいたので、ま~あ予想の範囲内と言ったところ。ちなみに県内6局とは・・

  1. 矢木簡易局 平成20年10月10日再開 12月15日貯金扱い開始
  2. 般若簡易局 平成20年11月4日再開 12月15日貯金扱い開始
  3. 石屋簡易局 平成20年12月16日再開 貯金扱い認可待ち
  4. 松倉簡易局 平成20年10月14日再開 12月16日貯金扱い開始
  5. 大江簡易局 平成21年1月13日 貯金扱い同日
  6. 赤田簡易局 発表無し

上記のうち平成10年4月1日に特定局から降格した、松倉簡易局のみ公社時代に貯金扱い実施、それ以外は以前から非扱い局。

上記以外に、

 加積簡易局で平成21年1月23日再開

この局では、郵便サービスのみ扱い開始で、貯金扱いは認可待ち

と、言う事で、もう少し局の動向が落ち着いたら、岐阜の古川数河簡易局から富山県一体に広がってしまった未訪簡易局地帯に、足を運ぼうと思う。しかし、大江簡易局の営業時間が9時から13時のたった4時間。訪局ルートを組むに当たってネックに成りそうだ。

|

« 方針変更! | トップページ | 続いて四国でも »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 方針変更! | トップページ | 続いて四国でも »