« 津豊が丘郵便局 | トップページ | 名張すずらん台簡易郵便局 »

2009年2月22日 (日)

加太郵便局

津豊が丘局を出たのはちょうど2時。あと残り4局。残り時間はそう多くはない。気を引き締めていかねば。

まずは加太局に。時間に余裕が有れば、一般道から関インターから名阪国道を進む無料ルートを選ぶのだが、残り2時間を切っているので、そんな事は言ってられない。津豊が丘局から程近い伊勢道の芸濃インターから高速に入り、ほんの僅か間だが有料道路を使用し、名阪国道に入った。以前は良く走っていた名阪国道だが、ここら辺の局をほぼ完局したいまではすっかりご無沙汰。10何年ぶりだろうとお気楽のことを考えていられたのは、ごく最初の間だけだった。道は関トンネルに向けての急激な上り坂に成っていった。トレーラーが悪戦苦闘しながら唸りをあげながら上っていくのを、横目に追い越し車線に入ったのは良いものの、私の乗っているレンタカーの軽乗用車も急坂に歯が立たず見る見るうちにスピードダウン。仕方なくオートマのドライブのギヤを2速に落とし回転数を上げ上っていくことに。なんとか後続車に迷惑をかけずに登ることが出来たが、加太局に着いた時エンジンは暴れていた。

Photo_3 加太局

板屋インターチェンジを下りて右、関西線に向かって走り、突き当たりの信号を右折してすぐ左側。インターから1~2分。

ここは落としていた局で、名阪国道で来ると、トネンルとトンネルの間にある為、山あいの小さな集落の雰囲気が楽しめた。

|

« 津豊が丘郵便局 | トップページ | 名張すずらん台簡易郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 津豊が丘郵便局 | トップページ | 名張すずらん台簡易郵便局 »