« 名張滝之原簡易局 | トップページ | 東海道線で思う »

2009年2月27日 (金)

名張梅が丘郵便局

 いよいよ今日最後の局、名張梅が丘郵便局に向かう。局が有る新興住宅地につながる道を登っていくと名張盆地が一望できた。盆地の底には駅と古い町並み。それらを囲むように斜面が広がり、その山肌には新しい住宅がぎっしり埋めていた。まさしくニュータウンの光景だなと感じた。坂を登りきりメイン通りを進んでいくと左手に局が見えてきた。

Photo 名張梅が丘郵便局

今回の行程は、志摩から津を廻って名張までの離島2局を含めた12局を訪ねるかなり強行軍だった。果たして窓口の開いている時間内に行けるのか、コースを作った時から不安だった。結果的には20分の余裕を残して15時40分に到着した。

局の裏から照らす冬の日差しは西に傾き、大きな影を作っていた。逆光に成ってしまい、局舎全体の写真を撮る事は出来なかった

|

« 名張滝之原簡易局 | トップページ | 東海道線で思う »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名張滝之原簡易局 | トップページ | 東海道線で思う »