« 渡鹿野簡易郵便局 | トップページ | 津緑の街郵便局 »

2009年2月18日 (水)

飯浜簡易局

 渡鹿野島から戻り、乗り場で迷い時間をロスをした事を気にしながら、時計を見ると時刻は正午近かった。「次の簡易局が昼休みで閉まっていなければ言いがな・・」と思いながら、パールロードを進め、左手にスペイン村を眺め的矢大橋を渡り、角に大型リゾートホテルが建つ交差点を左折し飯浜の集落に。

集落までは順調に来たのだが、局の場所が判らない。集落内の狭い道を、慎重にレンタカーの軽自動車を進めながら、左右に気を配りながら局を探すが見つからない。左手に広い駐車場とお寺が有ったが、まさかお寺の中に簡易局は無いよなと思い進むと、港に出てしまった。仕方なく来た道を戻り、まさかと思ったお寺を覗くと簡易局が有った。

Photo_7 飯浜簡易局

いやな予感は当たり、局にたどり着くと入り口のカーテンが引かれていた。「局員が居てくれ」と念じながら、ドアーに手を掛けて押すと開いた。良かったと安堵。中に入ると美味しそうなカレーの匂いが・・。局の方は昼食の準備中だった。失礼をわびて貯金操作をしてもらった。

この局舎、見覚え有る方多いのではないだろうか。昨年、郵便局に貼られたポスターのモデルに成った局舎だ。

Photo_8

集落の風景

局の前の広場から望んだ風景。

生憎の天気だったが、穏やかな海辺集落の空気が出来た。

この局は、平成16年7月から貯金扱いを開始した。

地図を見ると、局の対岸には南欧風の建物が目立つスペイン村があるが、局からは周りの住宅に遮られ見えなかった。

|

« 渡鹿野簡易郵便局 | トップページ | 津緑の街郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡鹿野簡易郵便局 | トップページ | 津緑の街郵便局 »