« 加太郵便局 | トップページ | 名張滝之原簡易局 »

2009年2月23日 (月)

名張すずらん台簡易郵便局

 再び名阪国道に上がり、上野東インターから国道422号線に入り、暫らくは近鉄のローカル線と併走していく。ローカル線の終点の旧上野市伊賀神戸から国道165号線に入り、雑木林が広がる山間部風景を眺めて進むと、名張市に入りすずらん台の入り口標識が有った。

このすずらん台は、丘陵地と言うより山間部を開発した場所と言った方が当てはまるところで、地図で標高線を数えると、250メートルから400メトールの傾斜地の高台に位置し、町の標高差は100メートル以上もある。下の写真から見て見て判るように、住宅街を抜ける道にはかなり傾斜があった。

Photo_4 名張すずらん台簡易局

簡易局は、様々な業種との併設が多いが、電気店と併設は珍しい。

この局がなぜ未訪局で残っていたのか、恥ずかしながら判らないが、多分名張市を集中的に廻った平成5年以降に開局した為に、訪れる機会が無かったものとと思われる。

|

« 加太郵便局 | トップページ | 名張滝之原簡易局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 加太郵便局 | トップページ | 名張滝之原簡易局 »