« 続いて四国でも | トップページ | そして気になる動きが・・ »

2009年2月 9日 (月)

さらに・・紀伊山地の山奥で・・・

大三島の野々江簡易局の貯金開始が報じられた翌日に、今度は三重県熊野市の尾川簡易局で貯金扱い開始が発表になった。

熊野市と言えば、山が深く険しい紀伊山地の一角だ。行きにくい場所で無ければ良いのだが・・と、恐る恐る地図を広げると、嫌な予感は見事的中!

なんと、奈良県側から見た場合、日本最後のオフ局として、この趣味の人たちの多くの方々が聖地と称していた東の川簡易局のさらに奥。和歌山県の飛び地の北山村近く。又、別の言い方をすれば、つい最近やっと、瀞峡からの道が開通した国道169号線から入ったところ、いずれにしても、とても簡単に行ける場所ではない。

「あ~あ、とんでも無いところで、貯金扱いが始まったな~」が、地図を見ての感想。

この簡易局、調べてみると結構複雑な動きをしている。私がこの局周辺の奥紀伊山地を廻ったのは平成5年5月。この時は、この局は貯金非扱いだったので、局舎まで行ったが貯金は出来なかった。

その後、平成16年10月1日に一時閉鎖をし、翌春平成17年4月1日に再開し、その時貯金扱いを開始している。そして今回、謎の「貯金業務等の開始」が発表に成っている。平成17年に貯金開始の通達が出ているので、なにも今回発表する事は無いのだが・・。平成17年から今回の間にもう一度閉鎖が有って、貯金業務以外が再開されていたのだろうか。謎だ。この事について、3時間かけて調べてみたが結論は出なかった。

|

« 続いて四国でも | トップページ | そして気になる動きが・・ »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

お世話様です。

尾川簡易局の変遷です。

昭和24年12月11日設置 貯金なし
平成6年10月1日一時閉鎖
平成7年4月1日再開
平成20年7月3日銀行業免許失効
平成20年7月4日為替・振替廃止(現局回答)
平成21年1月19日貯金・為替・振替開始

平成17年4月1日に再開した時の貯金開始の記録は見つかりませんでしたので、単純に今年初めて貯金が開始になったと認識しています。

投稿: たけだ | 2009年2月17日 (火) 03時04分

たけださんコメントをいただき有難うございました。

平成17年4月に再開時に、貯金扱っていなかったんですか。ご指摘有難うございます。

この局は、再開時から貯金扱いの有無が気に成ったいた局でした。今回記事を書くに当たって、再度ネットを中心に色々と調べたのですが、正直結論は出ませんでした。その中、この局で、貯金をした事を書いていたホームページから、扱っていたと安易に判断してしまいました。

今後とも、気が付いた点等が有りましたら、ご指摘いただければ幸いです。

投稿: 貯金郵太郎 | 2009年2月17日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続いて四国でも | トップページ | そして気になる動きが・・ »