« 家島郵便局 | トップページ | 備前の名がつく兵庫県の駅 »

2009年3月29日 (日)

家島の風景

 家島諸島の家島を散策した印象は、公官庁以外にも会社・事務所・病院や民宿とビルが多く立ち並んでいた事だ。そして港は漁船で埋め尽くされており、通りには頻繁に人通りがあり景気の良さを感じた。

Photo_5 家島の情景

数階建てのビル、その前の港には無数の漁船が停泊していた。

Photo_6 手押し車の屋台

姫路港に向かう船乗り場のわきでは、船から降ろされたばかりの魚が屋台で売られており、それを買いにひっきりなしに客が来ていた。

魚好きの私は、あの魚を刺身にして飲んだら美味いだろうなと眺める。しかし、今日夜行で東京に帰る身にとっては、我慢・我慢。

Photo_8 おすそわけ

漁船から次々に採れたての魚が降ろされる中、漁師の目を盗んで、かもめが網に引っ掛かった小魚たちをついばんでいった。

|

« 家島郵便局 | トップページ | 備前の名がつく兵庫県の駅 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家島郵便局 | トップページ | 備前の名がつく兵庫県の駅 »