« 西陣郵便局松ヶ崎分室 | トップページ | 豊中南郵便局大阪国際空港内分室 »

2009年3月 9日 (月)

右京郵便局中央市場内分室

次は右京郵便局中央市場内分室を目指した。

直接行くルートは無い。京都駅経由で山陰線かバス。又は、乗り換え回数が多くなるが二条駅経由の廻っていく方法。どちらも所要時間はほとんど同じ。乗り換えのタイミングで多少違うくらい。

ならば、乗ったことの無い東西線の区間(烏丸御池駅から二条駅)と、乗り降りした事の無い二条駅、そして山陰線は18きっぷ利用可能と言うことで後者を選んだ。

二条駅から、一つ京都駅に寄った局の最寄り駅、卸売市場に隣接した丹波口駅に降り立ったのは9時57分。ここまでの移動時間は約30分だった。しかし、ここからが遠かった。市場の入口にある駅から市場のはずれにある局までは歩いて10分近くもかかった。

Photo_2 二条駅

木の上屋で作れた駅。京都らしくデザインで北山杉の美林に向かう電車のイメージにピッタリだ。

しかし、全面的に木の上屋にするのは費用的に厳しかったのだろうか。嵯峨野方面の上屋は普通の形状に成っていた。

Photo_3 ホームにて

どこの高架駅も似たような感じが多い中、個性的で電車が待つのが苦にならない、リラックスできる雰囲気が良いなと思った。

架線も存在感を感じさせない。

Photo_4 右京郵便局中央市場内分室(44004)

以前は京都中央郵便局中央市場内分室で局所コードは44089。平成4年12月30日に訪ねている。この日は、宇多野ユースで1泊し翌日別府行きの夜行フェリーに乗り、瀬戸大橋近くで平成5年の新年を迎えている。

これで、京都府内の未訪局は、簡易局から特定局(当時)昇格になった「京田辺松井山手郵便局」の1局のみと成った。

地図内は郵便局マークがいくつか点在するが、右京郵便局中央市場内分室は駅から一番遠い下京区の文字の上にある場所。

|

« 西陣郵便局松ヶ崎分室 | トップページ | 豊中南郵便局大阪国際空港内分室 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西陣郵便局松ヶ崎分室 | トップページ | 豊中南郵便局大阪国際空港内分室 »