« 家島坊勢郵便局 | トップページ | 家島郵便局 »

2009年3月27日 (金)

坊勢渡船

 局後にして再び港に。今度は家島諸島の中心の島、家島の郵便局を目指す。

まずは、坊勢渡船で家島の網手集落に渡り、そこから山越えをして反対側の姫路方面に広がる集落に向かった。

Photo 坊勢渡船

坊勢渡船は、坊勢島から家島の網手まで、1日13便、所要時間10分で、ほぼ1時間おきに運航されている。

運賃は舩内で、手渡しで支払うシステムで、私が乗船した9時35分発は数人の乗客だった。

Photo_2 家島網手の桟橋

渡った先の家島の網手集落は、コンクリート工場と造船所、そして数軒の民家だけのとても寂しい小さな集落だった。

海の先、右手に見える島は坊勢島。船が出た反対側の集落だが、遠目に見ても家が密集している様子が判る。(写真はクイックしますと拡大出来ます)

|

« 家島坊勢郵便局 | トップページ | 家島郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家島坊勢郵便局 | トップページ | 家島郵便局 »