« 新潟に向かう | トップページ | 上越線で国境の長いトンネルを抜けるには »

2009年4月17日 (金)

新潟駅前郵便局 八千代分室

岩船町駅から鈍行電車で新潟駅に向かう。乗った電車は庄内方面から乗り継いできた温泉帰りの客でにぎわっていた。まだ3月なのに雪が無いなと、温暖化も進んでいるのかなと、ぼ~と窓の外に果てしなく広がる越後平野の田園風景を眺める。確かにこの日は、フェーン現象で日本海側は暑く、新潟では3月とは思えぬ最高気温25度を観測していた。

新潟駅に着くと、目の前には立ち食いそば屋が有った。今朝からまともな食事が摂れず、すっかり空きっ腹な腹と相談したが、今一つ気乗りせず郵便局に向かう事に。

局は新潟市一番の商業地に建つ伊勢丹の奥に有り、駅から歩いて10分位だった。

4時をとうに過ぎていたので、窓口預入をする事は出来ず、不本意ながら機械預入をし、窓口でゴム印を押してもらった。

そして帰り道、伊勢丹の地下でお弁当を買って、その後チケットショップに立ち寄り、長岡駅までの新幹線の割引キップを購入し、駅の入口で大事なことに気が付いた。

しまった!局の写真を撮るのは忘れた。しかし空腹の身に片道10分歩く勇気はすでに残っていなかった。

Photo_7 新潟のデパ地下弁当

このお弁当は、昼食販売用に用意された物らしく、4時半過ぎには2割引に成っていた。値引きのシールに誘われて購入。そして新幹線の中でビールを飲みながら味わったが、おかずが豊富で良いつまみと成り、なかなか美味しかった。

新潟駅近くの角地に建つ局が新潟駅前郵便局。その上に有るのが新潟駅前郵便局八千代分室。

|

« 新潟に向かう | トップページ | 上越線で国境の長いトンネルを抜けるには »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新潟に向かう | トップページ | 上越線で国境の長いトンネルを抜けるには »