« 上越線で国境の長いトンネルを抜けるには | トップページ | 今回の行程 »

2009年4月19日 (日)

次はどこに・・・

 青春18きっぷは5回つづりだ。

今春は、まず3月4・5日で、関西・岡山方面で2回分使用。

次に3月12日に山梨県最後の未訪局、岡部簡易局に行く為に1回分使用。

その後3月18日に新潟県の粟島・新潟駅前郵便局八千代分室訪局で1回分使用。

そして、新潟から帰って来た今(ブログ上では3月19日)、最後の1回分が残っている。

この1回分は最初の予定では、宮城県の帰り道に使おうと思っていた。具体的には、東京から東北急行の夜行バス(3,900円安い!)で仙台に。そこから仙石線・石巻線に乗って女川に。そして出島に渡って簡易局を訪ねて再び女川に。石巻線で石巻に戻って午後は田代島・網地島各郵便局を廻って、レンタカーを借りて女川の民宿か石巻のビジネスホテルで1泊。翌日は朝一で江島に渡り、その後、県北の富野、県南の菅生・岩沼土ケ崎など4局を廻って、離島4局・本土4局を訪ねて宮城県完局を考えていた。しかし、費用を計算してみると概算で32,000円。これにレンタカーのガソリン代や高速代を加えると40,000円近くなってしまう。今月はすでに2回局巡りをしているだけに、この金額はチョット痛い。

そこで計画変更。

まず候補に挙げたのが岡山県東部。今春の改正で「ムーンライトながら」の関西方面の到着時間が早くなり、18きっぷだけでも姫路には9時に着けるようになった。そこで、姫路でレンタカーを借りて、貯金を始めた簡易局や局所コードが変わった岡山駅周辺の分室、そして犬島を含めて8局を訪ねる離島も入ったなかなか魅力的なプランを考えた。しかし布都美簡易局は昨年末に一時閉鎖に成ってしまっていてダメだ。

次に同じく「ムーンライトながら」を利用して、三重県北部から愛知県西部そして岐阜県の未訪局を廻るのはどうだろう。夜行日帰り出来るコースなので費用も安い。しかし、このコースだったら、雪の心配も無く18きっぷ利用可能期間中だったら何時でも行ける様な気がする。だからあえて・・・。

そして最後に考えたのが滋賀県だった。同じく「ムーンライトながら」で行って、高島市(旧朽木村)の古屋簡易局からスタートし、甲賀市(旧信楽町)多羅尾簡易局に抜け、更に時間が有ったら京都府・奈良県の未訪局も廻って夜行バスで帰ってくる案だ。ここは冬場は厳しいが、春めいてきた今なら大丈夫だろう。

そして今春の18きっぷの最後1回分を利用して、3月26日に滋賀県・京都府の完局を目指す事と成った。

|

« 上越線で国境の長いトンネルを抜けるには | トップページ | 今回の行程 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上越線で国境の長いトンネルを抜けるには | トップページ | 今回の行程 »