« 古屋簡易郵便局 | トップページ | 大津瀬田局 »

2009年4月26日 (日)

比叡辻郵便局

 雪景色の中に佇む古屋簡易局を後にして40分ほど走り、、琵琶湖の近くの比叡辻郵便局に。局舎の周りには春の草花が咲き誇り、先ほどの景色がうそのようだった。

Photo_5 比叡辻郵便局

「46164」 3月26日 10時25分

写真に収まらない特定局とは思えない大きな局舎。構図に困ってしまった。

実はこの局舎は、以前は坂本局と名乗った集配局だった。その後平成17年10月24日に大津中央郵便局坂本分室となり、更に民営化直前の平成19年7月に現局名の比叡辻郵便局となった。

この局(当時 坂本局)は、昭和62年12月1日に訪ねている。実に21年ぶりの再訪。

Photo_15 局所コード(取扱店番号)の変遷

同じ局舎で有りながら、坂本郵便局時代は46014を名乗り、分室時には46001、そして今は46164になっている。同じ局舎で番号が3つも変わるのは珍しい(昭和30年代以前から数えると4つに成るが)。

ちなみに46164は先ほど訪ねた古屋局の特定時代の局所コードに当たる。と言うことは、古屋局の特定局時代(簡易に成って10年立っていない)に定額貯金をした通帳を、ここで下ろすと同じ番号が並ぶ事になる。

ちなみに、同じ近畿内でも分室から郵便局になった北浜東局は新しい番号をもらっている。

|

« 古屋簡易郵便局 | トップページ | 大津瀬田局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古屋簡易郵便局 | トップページ | 大津瀬田局 »