« 甲西大池郵便局 | トップページ | 甲南希望ヶ丘郵便局 »

2009年4月29日 (水)

水口本町郵便局

 滋賀県から連想する言葉の一つに近江商人がある。その近江商人の中心町の一つが水口(みなくち)。江戸時代から商業が発達していただけに町に郵便局も設置されたのも早く、日本に郵便制度が整備された明治4年に設置されいる。ゆえに局所コードは城下町の彦根局の46006より若い、県庁の大津中央局の続番の46002が振られており、46003が近江日野、46004が近江八幡と近江商人町が続いている。

さて、その水口郵便局だが、以前は町の中心部に有ったが、建て替え等の理由により500mほど西に寄った甲賀市役所(旧水口町役場)の隣りに移転に成っている。そうなれば、昔有った場所近くにも郵便局が必要に成ってくる。そこで設置されたのが水口本町局。

Photo_17 水口本町局

「46235」 3月26日12時30分

メイン通りから入った路地に面して局は建っていた。その路地の奥を望むと今も商人町の雰囲気を感じる事が出来た。

Photo_18 滋賀のもう一つの名物

局の入口には信楽焼きの狸がお出迎え。よくよく見ると、関東の益子あたりの狸とは微妙にデザインの違いがあった。

|

« 甲西大池郵便局 | トップページ | 甲南希望ヶ丘郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲西大池郵便局 | トップページ | 甲南希望ヶ丘郵便局 »