« 那覇に向かって、 | トップページ | 今日の夕食 »

2009年5月30日 (土)

明日の行程を考えて、港近くのホテルに

 今日予定していた2局の郵便局を廻り終えて、薄日が差すとまり港に戻ってきた。時間は15時半。そのままホテルに行っても良いのだが、せっかく沖縄まで来たのだから、少しぶらぶらしていこうと思った。足を向けた先は、とまり港に今日オープンした本屋に。2階の沖縄の書物を扱っていたコナーは凄く充実しており、ついつい長居をしてしまった。

そして、明日の利便性を考えて予約した港の目の前のホテルに向かった。最初にも書いたように今回は非常にお金が無く、今日の宿泊代は1泊朝付き3,500円。宿泊値段の安い4月の平日でも、これだけ安いホテルは那覇市内探してもなかなか無いと思った。相場的に見た場合、ドミトリー(男女別の相部屋料金)の1ランク上の民宿の個室料金と言った処だろうか。

フロントで鍵をもらい、5階の部屋に行きドアーを開けると・・・。なんと!

Photo 広々とした部屋

空の冷蔵庫や電子レンジそして簡単なキッチンなどが有るツインルームの一人で利用するにはあまりにも広々した部屋だったが・・・。

しかし、なんか様子がへん?

Photo_2 部屋の中央には壁には・・・

大きなガラス張りの壁、そのガラスの向こうにはビニールカーテンが・・・

もしかして・・・、と浴室をのぞくと・・・

Photo_3 やっぱり!!

浴室は黒タイルの広々とした空間に、肌を寄せ合って、二人で入るのにちょうど良い大きさのま~るい浴槽。

まるでラ・ブ・ホ♡。

浴槽の下から照らすライトアップのスイッチや、部屋が七色に輝く仕掛けが無いか思わず探してしまった(嘘です)。

ちなみに、このホテルの名誉ためにも書き添えておきますが、ツイン総てがこの作りでは無いようで、勿論シングルルームも有ります。でも、もしかりに出張で男二人で、このラブリーな部屋に通されたドヒャ~だろうな。

|

« 那覇に向かって、 | トップページ | 今日の夕食 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 那覇に向かって、 | トップページ | 今日の夕食 »