« 局廻りのあとで | トップページ | 続々と増える貯金開始簡易局 »

2009年5月 6日 (水)

青春メガドリーム

四條畷のお好み焼き屋を後にして、おおさか東線、関西本線経由で大阪駅に向かった。

東京までの帰りは、JRの夜行バスを利用した。大阪から東京に向かう夜行バスはJRだけでも10系統近い路線があるが、なるべく費用をかけずにと思うと、「超特割青春号」か、「青春メガドリーム」で、料金はいずれもネット割引で3,920円。大いに悩んだ。

乗車時間が長い分、ゆっくり寝られるだろうと考えのもと、所要時間が長い「青春メガドリーム」を選択した。

Photo_3 青春メガドリーム

青春メガドリームは、本来ならドイツ製のネオプラン社の車体長14・9m、84又は86名乗り(従来の夜行バスは12m)の超ロングボディーの車を使用するが、利用した少し前に火災事故を起こし運行停止成っていた。そこで、国産車の代行便での運行になった。

Photo_4 国産車の代行運行車

代行便と走った車は、三菱フソウ車の昨年入ったばかりの新車だった。

通常は昼間の近距離便などに使われている通路を挟んで2・2掛けの観光バスと同じ座席配列でトイレ付きで、車両レベル的に見れば、「超特割青春号」充当車より上になる。

バスは予定時刻より早めに東京駅に到着した。

これで、今回の郵便局巡りの話は終了します。

|

« 局廻りのあとで | トップページ | 続々と増える貯金開始簡易局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 局廻りのあとで | トップページ | 続々と増える貯金開始簡易局 »