« 阿嘉郵便局 | トップページ | 座間味、鯨の島 »

2009年5月19日 (火)

阿嘉港

郵便局を後にして、港に戻ると船はまだ荷物の積み降ろし作業中。先程とまり港の乗船時に渡された乗船券の半券を係員に見せて、「この船に今乗ってきて阿嘉島で下船して、再び船に乗って座間味に行く場合は追加料金は必要だろうか?」と訪ねると、券の日付を確認して要らないとの事だった。

そして、再び船に戻って、デッキから港の風景を観察していると5分遅れで島を離れ、船は終点の座間味島を目指した。

Photo_10 マリリンに逢いたい

沖縄の離島の多くのドラマや映画の舞台に成った島が多い。この阿嘉島では実話を元にした映画「マリリンが逢いたい舞台」として知られている。港を出ると、目の前に映画の主役の座間味島まで泳いで渡ったシロの像が、マリリンの住む座間味島に向かって立っている。

Photo_11 久しぶりのフェリー

今年は4月10日~24日まで「フェリーざまみ」ドック入りに伴い、13・16・18・21日に隣の村の「フェリーとかしき」が代船として、定期便とほぼ同じ時刻で運航された。

3日ぶりの入港とあって、フェリー前の荷受のテントの中は人と荷物で大混雑。そしてその後ろ車の台数を見ると、島中の車が来たのではないかと思うほど駐車場は埋め尽くされていた。

Photo 阿嘉港

桟橋には海がめが描かれていた。ターミナル奥に見える阿嘉大橋は、隣の島の慶留間(げるま)島につながる。この橋は慶良間鹿も渡ることが有るらしい。

|

« 阿嘉郵便局 | トップページ | 座間味、鯨の島 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阿嘉郵便局 | トップページ | 座間味、鯨の島 »