« 阿嘉港 | トップページ | 座間味の風景 »

2009年5月20日 (水)

座間味、鯨の島

 阿嘉港から約20分で座間味港の湾内に入ると、左手に鯨の大胆なオブジェが目に入った。そして、いよいよ着岸。その光景を眺めながら船の待合室の屋根に目を向けると、そこには今度は銀色に光る鯨のオブジェが寝そべっていた。

座間味は以前はスキュバーダイビングの島のイメージが有ったが、最近は冬から春にかけてメインと成るくじらウオッチングの島として売り出しているようだと感じた。

Photo_2 くじら?

船が座間味港に入ると、左手に大胆に跳ね上がる(歓迎のダンスだろう)くじらのオブジェが出迎えた。

奥に目をやると、こちらもオブジェだが2匹のくじらが向かい合っていた。

Photo_3 クジラ!!

座間味港のターミナルの屋根の上にもクジラが寝そべっていた。

Photo_4 鯨!!!

そして、堤防に寝そべる花鯨もいた。

この村の定期船のフェリーには鯨一筋の文字が入っているそうだ

|

« 阿嘉港 | トップページ | 座間味の風景 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阿嘉港 | トップページ | 座間味の風景 »