« ツーデーパスを使うと・・ | トップページ | 18きっぷと比較とすると »

2009年6月18日 (木)

前回のコースを東京から車で行くと、

次に東京から車で行ったら、どの位の費用がかかるか調べて見よう。

まずは渡瀬簡易局の行き方。今度はレンタカー店の制約が無いので、最短距離の東京から首都高・常磐道経由で、いわき勿来で降りて県道利用でアプローチ。このルートだと距離は216km(うち高速道路区間は188.6km)。渡瀬から翌日の福島飯坂インターまでは同じルート。そして、東北道を一路走り首都高をぬけて自宅に。

以上のルートで計算してみると、

  • 初日(首都高からいわき勿来)の高速有料道路代 4,650円
  • 二日目(福島飯坂から首都高)の高速有料道路代を平日深夜割引利用で4760円
  • 局廻り中の高速道路代を平日昼間割引で2,800円
  • 初日終了後酒田移動間の高速有料道路代(白石~月山間)通勤割引で1,450円
  • 二日目終了後高速有料道路代(福島飯坂~郡山間)通勤割引で700円
  • ガソリン代リッター14kmで10,560円
  • 酒田市内1泊2食宿泊代7,500円(概算)
  • 酒田から飛島間の船代4,080円

ガソリン代は自宅の車の燃費で仮定してリッター14km。

の合計36,500円

結果、微妙にツーデーパスの方が安くなった。

|

« ツーデーパスを使うと・・ | トップページ | 18きっぷと比較とすると »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツーデーパスを使うと・・ | トップページ | 18きっぷと比較とすると »