« 三浜簡易局を想う | トップページ | 財務局のページをのぞくと・・・ »

2009年7月20日 (月)

今年後半は貯金開始局のラッシュか?

簡易局の貯金開始局の多くの流れは、郵政省・郵政公社時代に簡易局として営業しており、何らかの理由で一時閉鎖をし、再開時に郵便業務を先行的に開始し、のちに貯金業務を開始するといのが一般的だ。

多くの貯金開始局は、以前から貯金業務を営んでいた場合が多いので、このような場合は私は再訪対象としていないので問題は無いのが、中には以前営んでいたのが農協簡易の様な貯金非扱い扱い局が有る。このような局が再開するとなるとチョット厄介だ。

そのような動きを少しでも早くつかむ事が出来れば、ロスが減らせる事が出来る。

なにか、事前に知る良い方法は無いだろうかと思った。

そして色々と調べていくと、、郵便局の民営化によって貯金業務は認可業務として、各財務局のページに公表されてるを知った。

その財務局のページに驚く動きが・・。

次回に続く。

|

« 三浜簡易局を想う | トップページ | 財務局のページをのぞくと・・・ »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三浜簡易局を想う | トップページ | 財務局のページをのぞくと・・・ »