« 川辺上山田簡易局を想う | トップページ | 日島簡易局を想う »

2009年7月 9日 (木)

涌田後地簡易局を想う

 郵便業務関係先行で営業をスタートし追って銀行業務開始するのが、最近の簡易局再開の流れの主流だ。しかし、今回再開した山口県の涌田後地簡易局は、異例なパターンで郵便業務も銀行業務も同時スタートだった。

この局は以前は漁協簡易で貯金は扱っていなかった。そして昨年8月1日に一時閉鎖し、今年5月18日に再開した。

山口県は4月にも、簡易局で貯金扱いが始まった局があったので、続いてという感じだ。

この局の場所をもう少し詳しく書くと、一時閉鎖前の場所は下関市豊浦町(平成の大合併前は豊浦郡豊浦町)の涌田漁協に面した場所にあったが、再開後を場所を郵政グループのホームページで調べると、旧局舎から下関ゴルフ倶楽部に寄った川沿いのようで、大きくは動いていないようだ。

私にとっての行き方は、角島から下関市内の未訪局に行くルート国道9号線から、少し入った場所なので、効率よく訪ねられそうなのでホッとした。

|

« 川辺上山田簡易局を想う | トップページ | 日島簡易局を想う »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川辺上山田簡易局を想う | トップページ | 日島簡易局を想う »