« 貯金開始簡易局の動きについて | トップページ | 涌田後地簡易局を想う »

2009年7月 7日 (火)

川辺上山田簡易局を想う

 川辺上山田簡易局は、鹿児島県薩摩半島の旧川辺町に位置する簡易局だ。ここら辺は郵政省時代の平成12年8月11日に訪ねている。その時この局は貯金非扱い局だったので当然貯金はしていない。

その後、民営化に伴い平成19年10月1日に一時閉鎖。そして昨年暮れの12月22日に郵便業務先行で再開し5月1日より貯金を扱うようになった。

場所的には、九州の突端近くと非常に厄介な場所だが、幸な事に昨年8月に貯金扱いを開始した久々野簡易局からナビタイムで計ると15.9kmと近い。鹿児島県内には近日中に貯金扱いを開始しそうな局も有るので、それらの局と一緒に廻っても良いかなと思っている。

そして、トカラや三島村目指して鹿児島に行った時、万一当日欠航に成った時の代案としても使えそうだ。

ここは、決して苦には成らない未訪局だと思った。

|

« 貯金開始簡易局の動きについて | トップページ | 涌田後地簡易局を想う »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貯金開始簡易局の動きについて | トップページ | 涌田後地簡易局を想う »