« 今年の夏は・・・ | トップページ | 古川数河簡易局 »

2009年8月 5日 (水)

平日 ETC1,000円!

 今夏は8月10日~12日で、島根県本州側の残り局と隠岐島に行こうと気持ちが固まった6月末に、大きく気持ちが揺らぐニュースが流れた。

なんと、8月6・7日と翌週の13・14日の平日に、大都市近郊区間を除いてETCで高速道路をどこまで走っても1,000円。

郵便局の窓口が空いている平日に利用出来るなんて・・・。

最近物凄い勢いで全国各地で貯金開始局が出現している。それを効率良く結んでいこうと思うと高速道路が必要になる。しかし通行料金が高い。更に未訪局の場所が遠く、そこまでの通行料金もバカに成らない。

それが一回1,000円で利用出来る。

なんと美味しい話だろう。

早速検討していく。局移動間にも高速道路の利用が必要なコースを探していくと次の2案が浮んできた。

☆ 岐阜・富山案

越県合併で局所コードが変わった事により、再訪対象に成った馬籠局からスタートし、同じ事情の山口局、訪ねた時に一時閉鎖中で貯金が出来なかった中津川瀬戸簡易局、簡易化時に複雑な動きをした白川赤河簡易局などの奥美濃地方を廻って、最後は今春に扱いを開始した大野大橋局まで。翌日はかなり昔に簡易局成った石川県能登島の東島簡易局からスタートし、最近物凄い勢いで増え続ける富山県の簡易局を廻った後、高速利用で大きく移動し妙高市の長沢分室に行き、最後は長野県の穂波簡易局までいくコースだ。訪ねる局数19局。

☆ 福島案

福島県は今年に成って会津若松市内で簡易局が1局増えた程度で大きな動きは無い。しかし、平成初期にほぼ完局しているので、その後に簡易局に降格している局や、貯金扱いを開始した局や、うっかり落とした局などが有るのでそれらを廻っていこう思う。そして翌日は山形県に。ここでは夏場のこの時期だけ平日2往復に成る飛島をメインに、すっかりご無沙汰して訪ねていない未訪局を廻って山形県を完全完局したいと思っている。行く局数は福島県内のルートが決まっていないので定かではない。

こうして、色々と探っていくと一つの奇妙な局にぶつかった。

|

« 今年の夏は・・・ | トップページ | 古川数河簡易局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の夏は・・・ | トップページ | 古川数河簡易局 »