« 玉野簡易局 | トップページ | 岩沼土崎局 »

2009年8月20日 (木)

赤井畑簡易局

玉野簡易局を後にして、今回一番ルートが複雑な宮城県白石市にある「赤井畑簡易局」を目指した。まずは国道115号線からしのぶ食品の先を右折し、ショートカットの道を使って国道349号線入っていく。国道をしばらく進むと保原市内に。阿武隈急行の線路をくぐって、国道は右折に成っている二つ目の信号を直進し生活道路に入って進むと正面に神社が有る。境内を右手に沿う道に入り真っ直ぐ行くと国道4号線に当たり右折。国道を北上し桑折警察の先の信号を左折し、クランクを繰り返し東北線をくぐって、桃畑を見ながら小坂小学校の先を右折すると、赤井畑簡易局につながる県道46号線(七ヶ宿街道・羽州街道)に出る。

このように頭の中でデザインし、車を進めて行き、描いたとおりに景色が次々に展開していくと、もう嬉しくて仕方ない。小躍りしたい気分になってくる。そして自然とにやけて来る。もっともすれ違う車や人々にとっては、何でこの人は、こんな田舎道をニヤニヤしながら運転しているんだろうと思われるが・・。

Photo_12 赤井畑簡易局 81809

ここは特定局時代の平成6年10月4日に貯金済みだが、その後平成15年3月に簡易局に降格にともない、局所コードが変更なり再訪対象に成った。

8月6日13時45分訪局 家より444.1km

Photo_13 赤井畑

先日局めぐりの話がテレビで取り上げられていた。姉妹で廻っている様子で、チラッと写った通帳の局名印には、この局名が・・・。

|

« 玉野簡易局 | トップページ | 岩沼土崎局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玉野簡易局 | トップページ | 岩沼土崎局 »