« 宇野簡易郵便局 | トップページ | 都賀行郵便局 »

2009年9月20日 (日)

敬川簡易郵便局

続いて県道178号・県道299号線を走って、山陰道をくぐって左手の造成地の中にある敬川簡易郵便局に。

146_2 敬川簡易郵便局

53710

8月17日 9時12分着・15分発

江津のスタンドより24・7km

敬川の交差点近くに建つのだが、国道側から見ると写真に写っている茶色の建物の影。県道には背を向けているのでチョット判り辛い。

148_2 この局は・・・

以前は農協簡易局の貯金非扱い局だったが、平成17年2月1日に簡易郵便局が農協からこの地に移動して貯金扱いを開始した。

ご覧ように本業は酒屋だ。





局舎は以前に局舎が有った農協の位置を示している。現在の局社は水準点の3・2の数値の3の字の上の灰色の建物。

|

« 宇野簡易郵便局 | トップページ | 都賀行郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

以前、コメントさせていただいたものです。おひさしぶりです。
貯金郵太郎様が行かれた前日に、私も江津近辺(三江線中心)の
駅潰しをやっていて、敬川にも参りました。

こちらの趣味は列車に制約されるものの、休日も、やるなら夜間でも
OKですので、時間制約のきつい中ではさぞかし大変なものと・・・
名所とか、穴場のお店とか参考にさせていただいておりますので、
これからもお体に気をつけてがんばってください

投稿: 目指せ現代お遍路1万駅 | 2009年9月20日 (日) 14時32分

目指せ現代お遍路1万駅さん。こちらこそお久しぶりです。

前日に行かれたのですか。16日の日曜日だと・・・、そうだ!川本や粕渕辺りを、私はうろちょろしていました。

コメントを頂いた山陰線の敬川駅は、国道9号線からほんの少し枝道を入った先に直角に交わる感じでホームが有りますね。国道からホームまで段差が無く、自然と出来たバリアフリー(良い表現が思いつかなくて・・・)と言う感じの駅ですね。

同じ構造の駅は、近くだと三江線の江の川を望む江津本町駅でしょうか。

私は、残念ながらいずれの駅も車で訪ねた駅で、列車で通ったものの乗降はしたことが有りません。

山陰線はともかく、三江線は極端に列車の本数が少ないので、乗降を記録していくのは大変な事と思います。

投稿: 貯金郵太郎(管理人) | 2009年9月21日 (月) 07時50分

返信いただいていたのに、気づくの遅くなってしまいました

全駅乗降にもいろいろな流儀がありまして、
駅に行くのは列車、出るのも列車という正統派の方や
さらに1つの線区ははじから順々にという原理主義者もいますが
私は行くか出るかどっちかが列車であればよく順序は全く問わないヘタレ派なので、三江線の駅間距離と列車間隔はランナーズハイのも通じる意味で、大変気持ちよいものでした(笑)。
更に、江津よりは、線路に沿って細いながら県道もあり、川本なんかそこそこの都会(コンビニもスーパーあり、道の駅で休息できる)で時間使用の贅沢さを味わってる気がしたくらいです。

それに比べて、本日めぐってきた秋田内陸鉄道の南側(角館寄り)はもう本当に何もなく、連休中なのか滅多にない商店や食堂も閉まっていました。そんなところにもしっかりと郵便局はあり(例えば上檜木内の局とか)、さらに言えばもっと山奥にもあり、私たちの趣味では考えられないような離島にもあり・・・
やはり局巡りの方々には太刀打ちできないと実感した1日でもありました。

今後ともよろしくお願いいたします

投稿: 目指せ現代お遍路1万駅 | 2009年9月23日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇野簡易郵便局 | トップページ | 都賀行郵便局 »