« 敬川簡易郵便局 | トップページ | 石見大屋簡易局 »

2009年9月21日 (月)

都賀行郵便局

次に目指したのは江の川(ごうのかわ)沿いの都賀行郵便局。

江津から川本までは国道261号線を進めていった。この区間の景色は、深い緑の山に囲まれた谷を走り、国道、川幅の広い江の川、対岸の三江線と並びながら変化の少ない景色が延々と30分ほど続いた。

そして、やっと町らしい景色が広がり川本に。ここは、かつては林業で栄えた町で今でも製材店などが目立つ。

問題はここの町から都賀行局までのルートだった。よっぽどの事が無い限り、郵便局間の移動は最短距離または最短時間で無駄の無いルートで行きたいと思っている。江津からここまで走ってきた国道を進んでも良いのだが、江の川が大きく蛇行しており、それに沿って走る国道も大きく蛇行し三角形の二辺を走るような遠回り道だ。もう一つの行き方は県道を使ってショートカットするルート。しかし、この道を地図で見ると狭い上迷い易そうな道だった。そこで異例だが、前日実際に車を走らせて見た。結果は行ける事は行けるが五分五分だなと思った。

150 問題の道

川本からの県道31号線も完全2車線では無くそれなりに狭かった。それはまだ序章だった。矢谷集落から都賀行に行く県道298号線は、入ってすぐに狭くなり離合可能な場所も少なく、場所によっては片っ方のタイヤが路肩を走る程の対向車が来ない事を願った久々の印象に残る狭路だった。


154 都賀行郵便局 53231

8月17日 10時38分着 19時43分発

江津のスタンドより83.6km

157 この局は

島根県を集中的に廻った平成7年夏にうっかり落としてしまった局。

独身のこの頃、島根県には頻繁に行っていたので、いつでもチャンスは有ると思っていたのだが・・。しかし行く機会はなぜか無く14年の時間が立ってしまった。いつでも行けると思うとなかなか行く事は出来いと感じた1局。

|

« 敬川簡易郵便局 | トップページ | 石見大屋簡易局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敬川簡易郵便局 | トップページ | 石見大屋簡易局 »