« 今日のお昼 | トップページ | 飛島の風景 »

2009年9月10日 (木)

飛島航路

 今回の日程の鍵を握っていたのは飛島に向かう船だった。以前は結構の本数が出ていたように記憶するが、今は平日でも往復2便運航するのは6・7月の金曜日と夏休み前半だけ。よって終日飛島に縛られてしまうのではなく、効率よく午前中別の局を廻って午後に飛島を往復しようとすると、おのずと日程が縛られてきてしまった。

51 ニューとびしま

需要規模や予算等から、フェリーと高速船の2船維持出来ないこの航路では、高速船にクレーンを搭載した特殊な形の船が就航していた。帰り道は島の軽ワゴンをデッキに載せており、この船は貨物輸送も兼ねていた。





49 舩内の様子

行きも帰りも半分くらい席が埋まっていた。客室は、このフロアーの下に横になれる部屋が有った。

今年で就航20年になるこの船は、座席に痛みが有るものの、手入れが行き届いており離島の飛島と本土を結ぶ大切な足として、大切に使われている様子が感じられた。

|

« 今日のお昼 | トップページ | 飛島の風景 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のお昼 | トップページ | 飛島の風景 »