« 美田郵便局 | トップページ | 島後に »

2009年10月27日 (火)

船引運河

 今年の東京は夏らしい日は少なかった。そこで、青い空に入道雲そして夏色の海に砂浜、そんな夏らしい光景を見たくて、美田郵便局から約1km歩いて外浜海水浴場に。

244

外浜海水浴場

浜では地元の高校生が楽しんでいた。そして私は隠岐の透き通った海と幾重にも重なる岬を眺めながら、おだやかにながれる時間を楽しんだ。



247 船引橋

海水浴場のはずれには、船引運河の入口があった。説明の看板を読みながら暫らく眺めていると、モーターボートがゆっくり通り過ぎていった。



249 船引運河

説明看板によると、外洋と内海の美田湾(写真奥)の往来をしやすくするために、島の一番狭い部分を大正時代に開削し、それ以前は船を引きながら内海から外洋に出ていたので、この名が付いた事が書かれていた。

荒々しい岩肌を見せる景勝地の國賀海岸から戻ってきた観光船もここを通過していった。

|

« 美田郵便局 | トップページ | 島後に »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美田郵便局 | トップページ | 島後に »