« 西郷局 | トップページ | 次はどこに行こうか »

2009年11月29日 (日)

隠岐・島根の訪局記の終わりに

 西郷郵便局から港に向かう途中で、中華屋に立ち寄り少し遅い昼食のチャーハンをとった。数人のお客がいたが皆テレビに釘付け。画面を見ると高校野球の生放送中で、出ているのはインフルエンザで数人欠場している地元島根県の高校。どうりで西郷局ではお客が少ないはずだと思いながら、チャーハンを口に運びながらそれとなく眺める。主力選手を欠いている中なかなかの健闘ぶりの互角の試合だ。

そして船に乗ってもテレビの前に人垣が出来ていた。私としては試合の行方も気になるが、これから8時間近く運転して東京に向かうことを考えて、人が多い中なんとか2等の雑魚寝のカーペットの上で寝る場所を確保して目をつぶった。

やがて船は本州側の七類港に着き、家の車に乗り、境大橋を渡って鳥取県に入り、遠く大山を眺めながら国道431号を進んで米子インターに。そこから高速で一路東京に向かった。港から約750km走って家にたどり着くと日付が変わっていた。

これで夏の島根33局の訪局記を終えます。わずか3日間の出来事だったんですが、あれも書いておこう、これも触れなくちゃって書いていくうちに、3ヶ月にも渡る内容に成ってしまった。

本当に多くの方の読んでいただき有難うございました。

|

« 西郷局 | トップページ | 次はどこに行こうか »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西郷局 | トップページ | 次はどこに行こうか »