« 奥谷簡易局 | トップページ | 高野山 »

2009年12月15日 (火)

野川簡易局

 奥谷簡易局を後にして、柿畑の中を進み紀伊半島を縦断する国道168号線に入って行く。この国道は、一つトンネルを過ぎるたび、いや一つカーブを切るたびにに山地の景色が濃く成っていった。局巡りにおいては久々に走る本格的な山岳国道。車(マーチ)を励ましながら、アクセルをふかせること20分チョット、ようやく野川集落に向かう県道の分岐路にたどり着き右折、今度は山肌を横に進む感じで走らせ野川集落に。

48 野川簡易局 45706

10月19日 11時6分

野川の集落は細長く、どこに局は有るのだろうと少し迷いながら奥の方にと進んで行くと、三差路を左に折れた先の左側に有った。

局は若い女性二人で事務に当たっており、「高野山の方に抜けたいのが・・・」と声を掛けると、先の程の三差路の反対側の道を行けば近道だが工事中(時間規制)なので、局舎の正面の道真っ直ぐと教えてくれた。

50 この道の先は和歌山県

この局で、今回分の奈良県の未訪局(3局)は廻りきった。いずれの局も以前に集中的に廻った時に落としていたもので、こんな到達困難な山奥の局を残していたとは・・・。(この後行く和歌山県の簡易局も同じことが言えるのだが)




|

« 奥谷簡易局 | トップページ | 高野山 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥谷簡易局 | トップページ | 高野山 »