« 奈良県の幻の貯金扱い局 | トップページ | 奥谷簡易局 »

2009年12月12日 (土)

木ノ原簡易郵便局

未訪局に笠間簡易局が加わったことにより、今回奈良県の未訪局を全部廻るのは不可能に成った。

その結果、今回は和歌山県を重視した、北から攻める局巡りに行くことに決定。

そこで、大阪最後の未訪局「坪井簡易局」を終えた後、国道170号線から国道371号線と走り、紀見峠を越えて和歌山県入り。城山台のニュータウンをぬけて、私立病院のそばの山沿いの道を通って、酒屋の角を右折と・・・と、事前学習で使ったグーグルの航空写真どおりの景色の道を進んでいった。しかし、この先奈良県に入って木ノ原集落に向かう分かれ道がある筈なのだが・・・。見落としてしまい遠回りしながら、木ノ原簡易局に到着。

18

木ノ原簡易郵便局 45772

10月19日 9時52分

生活道路から枝道に入った先に局は有った。「この局は、見つけにくい」とよく言われるんですよと局長さんの弁。確かにそうだ。私も事前に調べていかなかったら集落内をさまよっていた所だろう。




|

« 奈良県の幻の貯金扱い局 | トップページ | 奥谷簡易局 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良県の幻の貯金扱い局 | トップページ | 奥谷簡易局 »