« 南から廻るか、北から攻めるか | トップページ | 木ノ原簡易郵便局 »

2009年12月10日 (木)

奈良県の幻の貯金扱い局

前回、奈良県の私にとっての未訪局は、木ノ原簡易局、奥谷簡易局、野川簡易局、内牧簡易局の4局だと書いた。

本当にそうなのだろうか。万が一落としいたら大変な事になる。自分の訪局リストを突き合わせてみる。

通常の郵便局はOKだ。次は簡易局で行ってないところは・・・

今未訪であげている4局以外では、まずは五條市の「牧野簡易局」。ここは廃局に成っているので大丈夫。

続いて同じく「南宇智簡易局」。ここも廃局に成っている。

「高樋簡易局」。ここは今春行っている。

そして「笠間簡易局」。ここは郵便局会社のホームページで、郵便局の出張サービスの項目で火曜日と木曜日に行なわれていると記載されていた。

と言うことは、この4局を行けば奈良県は完局だという言う事だ。一安心。

ま~あ念のためだと、軽い気持ちで郵便局会社の笠間簡易局のホームページを、のぞくとなんと!貯金扱いのマークがついていた。

嘘だろう。と慌てる私。

こうなれば電話確認しかない。

電話をかけると、女性の方が出られて、「貯金扱っていますか?」と尋ねると、相手の方は「はい、9時から3時まで扱っています」との返事。

危なかった。どこに落とし穴が有るか判ったもんじゃない。

ここから12月16日に追記。

この局の件で、14日に稲生様からご指摘のコメントを頂きました。

私が今回指摘した榛原市(旧室生村)の笠間簡易局(45702)ですが、この局は平成19年に一時閉鎖に成り現在も閉鎖中です。一方貯金を扱っているのは同じ市内(旧榛原町)に有る榛原笠間簡易郵便局(45728)でした。

市町村合併により、類似局名の簡易局が2局同じ市内に存在する事になった事に気が付かず、安易に判断し混同しておりました。

本当に稲生様有難うございました。また、この記事のブログを読まれた方に、ご迷惑をかけ申し訳有りませんでした。

|

« 南から廻るか、北から攻めるか | トップページ | 木ノ原簡易郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。
ここでいう笠間簡易局は宇陀市榛原区笠間にある榛原笠間簡易局のことですね。
もうひとつ宇陀市室生区下笠間にあった笠間簡易局は、07.5.1に一時閉鎖になったままです。

投稿: 稲生 | 2009年12月14日 (月) 11時50分

稲生様、コメントそしてご指摘有難うございました。
暮のお忙しい中、貴重な時間をかけて調べていただき助かりました。

又、10日の記事ですが、追記をさせて頂きました。

これからも、よろしくお願いします。

投稿: 貯金郵太郎 | 2009年12月16日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南から廻るか、北から攻めるか | トップページ | 木ノ原簡易郵便局 »