« 格安レンタカー | トップページ | 南から廻るか、北から攻めるか »

2009年12月 5日 (土)

坪井簡易郵便局

いよいよ今日から本題の郵便局の訪局記に入って行きます。

大阪府の郵便局は、公社化直前の平成15年3月25日に豊中大畔郵便局で府内全局(貯金非取扱い局を除いて)廻りきっていた。

しかし1週間後の公社スタート日に、今まで貯金非扱いだった、ここ坪井簡易郵便局で貯金扱いがスタートし、タイトルは無常にも消え去った。その後、今度は北部の豊能大黒簡易局で平成生18年暮に貯金扱いがスタートしたが、こちらの方は3ヵ月後の平成19年3月に京都府中心に廻った時に訪ねている。

え?どうして残しておいたかって・・・。

決して大事に残していたわけではない。他に廻りたい局がいっぱい有ったし、この局と組み合わせていくとしたら、和歌山県か奈良県になって来るが、そちらの方も貯金開始局が出来るのか出来ないのか状況が今一つ読めない状況だった。

万が一ポツンと完局した地域に未訪問局が出来た日には、面倒くさいことに成るのは目に見えている。

たかが1局、されど1局で何度も痛い目に有っている私としては、この局今訪ねて大丈夫だろうかと、ついつい臆病に成っていたのもまた事実。

12 坪井簡易郵便局

局舎の裏手の山向こうは和歌山県。そんな大阪のはずれにある簡易局だった。

大阪府は昭和60年2月4日平野川辺局でスタートを切って、25年目にして再度の完局。





|

« 格安レンタカー | トップページ | 南から廻るか、北から攻めるか »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 格安レンタカー | トップページ | 南から廻るか、北から攻めるか »