« 大島に向かう | トップページ | 大島の光景 »

2010年1月17日 (日)

大島郵便局

相島と大島の組み合わせパターンは数通り有った。大島港から大島郵便局まで少し歩く事を考えて、大島での滞在時間が適当な神湊発15時30分の便を選び、コースを組んでいったのだが、思わぬハプニングが・・・。

予定では、15時30分発の便は旅客船で15時45分に大島に着き、郵便局の窓口が締まる16時まで15分余裕が有り、桟橋から郵便局まで約500m離れているが、充分に間に合うと踏んでいた。

しかし、神湊港に着いてみると、なんと、年末年始の多客時は旅客船は運休で、代わりに同じ出航時間でフェリー就航するとの事。同じ所要時間なら問題ない話なのだが、フェリーだと所要時間が10分延びて島に着くのは15時55分。局の窓口が閉まるまで5分しかない。厳しいな・・・。

フェリーが島に着く直前、私は下船口に立った。そして着岸し、出口が開くと一番に飛び出し、郵便局めがけ走り出した。桟橋を抜け、倉庫の前を走り、事前に調べた郵便局の有る方向に向かってかけていく。そして15時58分。郵便局到着。ふ~ぅ。間に合った。

210 大島郵便局

穏やかな島の風景の中、デブが走っていく光景は異様な姿だっただろうなと、後にして思う。

局は、桟橋から県道を右手に進んだ先の左側に有った。

この訪局で、福岡県で訪ねていないのは、みやま市瀬高町の東山簡易局だけと成った。

|

« 大島に向かう | トップページ | 大島の光景 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大島に向かう | トップページ | 大島の光景 »