« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 羽田から出発 »

2010年1月 8日 (金)

年末は、どこを目指そうか・・・

昨年の仕事は12月28日までだった。

と、言うことは・・・。12月29・30日に郵便局巡りが出来るという事だ。

さ~あ、どこに行こうか。ウキウキしながら、行きたいあちらこちらの候補地を挙げていく。

しかし、程なく大きな二つの壁にぶつかってしまった。(トホホ・・・)

一つ目の壁

年末でも郵便局が営業している場所。

「なんだ~よ。当たり前だよ」と思われるかもしれないが、これがなかなか難しい。郵便局は通常12月30日まで営業しているのだが、簡易局の場合は、受託者の都合等に合わせるケースが多々見られ、前日の29日や、もっと前に年内の営業が終了している場合があるので注意深く当たっていかねば・・・。


二つ目の壁

寒波の影響が少ない地域

せっかく目的地の近くまで行っても、目的地に向かう船が出なかったり、雪で通行止めになった日には、それはもう・・・。特に今年の寒波は強烈な上、長居する傾向がある。つまり、一度荒れたら収まるまで時間がかかるということだ。特に離島の場合は船が出なくて、島流しになってしまい、やっと島から出られたら正月休みが終わっていたでは笑い話では済まない。

そういった事を考えつつ候補地を出していった。

本命 大分から宮崎県沖に浮ぶ離島5島5局。

 知名度の薄い島々だが魅力は充分。移動距離は長いがなんとか1泊2日で廻れそうだ。そこで、交通費がバカ高くなる年末を少しでも安くするために、特典航空券が受付開始日の10月29日に早速パソコンを叩いたが、残念ながら大分便の席は取れなかった。前日(28日)の最終便含めて、何回となく特典航空券ページをみたが、前日のお昼頃の便までは出たが最終便はダメだった。正規の料金を出してまでも行くのはさすがにチョッと・・・。今年の暮は諦める事に。

しかし、色々と調べていくと、29日の朝一の伊丹から大分行きは結構空きが有ったので、来年は東京から28日に大阪行きの夜行バスで出発して、朝一の大阪~大分便を利用する事が可能だなと思った。

対抗馬 福岡県3局と壱岐14

ここの魅力は、なんたって2日間で17局廻れる事。そして長崎県完局も果たせる。そう思うとなんとも魅力的。大分便と平行して福岡行きの特典航空券にチャレンジしたが、発売開始日に29日の始発便に2席出たが、残念ながら確保する事は出来なかった。そして2週間前もダメ。半分諦めかけた11日前の夜(1218日)に奇跡的に席を手に入れること出来た。

穴馬 広島3局と愛媛7

九州に行きたい気持ち満々の中、特典航空券が取れず仕方なく広島便を押さえ、最悪の場合はここしかないかと思った場所。

具体的な地名・場所は、佐木島、魚島、弓削島、走島など福山から三原の沖合いに点在する島々で、今までも幾度となく検討している地域だ。

そして、色々と悩んだ末、今年最後の局巡りは、福岡と壱岐に決定した。

それでは、明日からその訪局記を書いていきます。

 

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 羽田から出発 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

新年あけましておめでとうございます
(遅ればせながら)
本年も楽しいレポート期待しております

寒波についてかかれてましたので一言。
私らの趣味では駅間歩行は必要不可欠です。
そして流派によっては早朝、夜間も諸行を続けます(私は昼間推奨なのでめったなことではやりませんが)
そうなってくると今の時期北東北、北海道などは文字通り命がけの様相になってきます。他の方のレポートなどでは、もう少しで遭難するとこだった!とか、よくあります(詳しく読むと既に遭難してるんですけどねv)
ただ、冬の北方面だけではなくて、夏の南方面にも言えることでして、8月の鹿児島で距離3キロ35分とか、距離8キロ82分とか、天候しだいでは・・・
なので、今の時期は南西に、夏は北東にが基本になります(でも明るいうちにやろうとすると19時以降の場所はどうしても夏になりますが)

 で、昨日ですが、南西方向で、赤穂線をやってまして、備前福河駅から天和駅まで距離はそんなにないけど峠越えの道を歩きました。
 その際、備前福河駅のすぐ側に郵便局。どこかでみたでかい文字。あれ、どこで見たんだろう?あ、そうだ、郵貯な日々だ!!!

 というわけで本年もよろしくお願いいたします

投稿: 目指せ現代お遍路1万駅 | 2010年1月11日 (月) 16時46分

新年早々のコメント有難うございました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

どうぞ遭難しない程度に趣味を楽しんでください。(お互いに・・・)

投稿: 貯金郵太郎 | 2010年1月13日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 羽田から出発 »