« 高田簡易郵便局 | トップページ | 相島のネコたち »

2010年1月11日 (月)

相島に

 高田簡易局を後にして、八木山バイパスを戻って、大隈立体を左に曲がり立花小学校前を抜けるショートカットルートで、相島行きの船が出る新宮港に向かう。この移動時間が東京では読めずに不安だったが、所要時間45分ほどで着き、11時30分の船には余裕で間に合った。

この移動中に、大隈立体を曲がった先の左手に、チョッと気になる看板を発見してしまった。

「新福岡郵便局」

こわ~。

勿論行った事はない。出来たという話は聞いていたが・・。

気になる。まさか、貯金は扱ってはいないだろうな・・・。

念のため、相島から携帯で局の電話番号調べてをかけて見ると、貯金はATMを含めて扱っていないとの事。

ホッと一安心。

後で調べてみると、平成19年3月に「新福岡郵便局」の名称で郵便業務オンリーとして開局。その年の10月に民営化に伴い名称を「郵便事業株式会社 新福岡支店」に変更。業務内容としては、福岡市・筑豊地区の郵便を一括して扱っている場所で、ゆうパックも扱っているようだ。最近仙台(新仙台支店)や埼玉(新越谷支店)等にも類似施設が出来ている。

169町営渡船「しんぐう」

全国的に見て珍しい町営船。新宮から7・5km先に浮ぶ相島に向かって、17分かけてゆっくりと渡っていく。

冬場は1日5往復運航しているが、相島の郵便局に開いている時間に渡ろうとすると、新宮発9時20分、11時30分、14時40分の3便に限られてくる。

|

« 高田簡易郵便局 | トップページ | 相島のネコたち »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高田簡易郵便局 | トップページ | 相島のネコたち »