« 荒川簡易郵便局 | トップページ | 御所浦島に »

2010年3月16日 (火)

前田簡易郵便局

 荒川簡易局を後にして川内市内に入り国道3号線を北上して行く。川内市は北薩を廻った平成12年夏に3泊し、平成19年春にも甑島に行くにも宿をとった町だ。それだけに町並みを見ていると当時の記憶が蘇り懐かしささえ感じる。やがて中心部を過ぎて車線数が減り、町を抜けると、あちらこちらに警官の姿が見え物々しい雰囲気。後で知った事だが、この日は要人が川内火力発電所に見学に来ていたようだ。そして道は肥薩オレンジ鉄道と出会い海岸線を進んでいく。遠くに甑島の島影が薄らぼんやり見え、道路際には南国の木が植わっているこの区間は、南九州を感じさせてくれる私のお気に入りの風景。更に進むと再び内陸に入り鶴の飛来地で知られている出水市内に。しかし残念ながら鶴の姿は確認出来無かった。市街地を抜けて程なく走ると鹿児島県の郵便局、前田簡易郵便局にたどり着いた。

352

前田簡易郵便局 78624

平成22年1月19日12時22分

国道沿いに建ち、局舎の脇の道から海が望めた。熊本県の県境はまでは1km前後の局。この局は先月(訪局時点)、12月1日から貯金扱いを開始したばかりの局。旧局舎に当たる農協は国道の反対側に有った。

351

*上記の地図では、郵便局は以前有った農協の場所を印が付いている。現在地は道路の反対側。

|

« 荒川簡易郵便局 | トップページ | 御所浦島に »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荒川簡易郵便局 | トップページ | 御所浦島に »