« 前田簡易郵便局 | トップページ | 牧島簡易郵便局 »

2010年3月17日 (水)

御所浦島に

今日予定していた鹿児島県の5局の訪局は終わった。

上山田簡易局から前田簡易局まで、走行距離189km。それも一般道。

そして、水俣港から御所浦に向かう船の時間は13時30分。

出発前、コースを組みながら平均時速40kmで走っても4時間50分。

かなりタイトだなと感じていた。

船乗り場に滑り込む感じで、今日はお昼抜きだなと覚悟していた。

しかし、走ってみると以外にスムーズにながれて前田郵便局に12時22分に到着。

そして浮いた時間で、貝汁定食のお昼を食べる事が出来た。

食事場所から少し走って水俣港に到着。御所浦島に向かう船、いや海上タクシーに数人の乗客と乗り込み島に向い舩内でうたた寝をし、気が付くと御所浦島が目の前。慌てて荷物をまとめて下船した。

港に停まっていた島に数台しかないタクシーに飛び乗って、予約をしてある旨と名前を告げると、私が予約してあったタクシーは、ここでは無く御所浦港で待っているとの事。事情が理解できず慌てる私。 待たして有った車に無線で伝えようとするが、島影が電波が邪魔をして繋がらず途方に暮れる運転手。そんな二人を乗せて、島に有る3つの郵便局めぐりはスタートした。一息ついて、運転手に海上タクシーの事を訪ねると、御所浦の御所浦港と嵐口港、そして横浦島の横浦港の3ヶ所に寄港するそうだ。その事を知らない私は黙って海上タクシーに乗って島を目指した。そして船は当然タクシーを待たしてある御所浦港に着くものと信じていた。しかし船は御所浦港の要望は無い為に抜港に成り嵐口港に着いた。これが事の真相だった。

Cocolog_oekaki_2010_03_07_12_27

|

« 前田簡易郵便局 | トップページ | 牧島簡易郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前田簡易郵便局 | トップページ | 牧島簡易郵便局 »