« 早春の美濃路に | トップページ | 馬籠郵便局 »

2010年4月 5日 (月)

山口郵便局

お待たせしました。いよいよ、今日から郵便局めぐりの話に入ります。

前回書いたように「ムーンライトながら」で名古屋入り。東横沿線に住んでいる私は横浜駅から乗車した。列車の席は3月中旬の平日に関わらず7割方埋まっており、年配の男性との相席に成った。その方とはほとんど会話は無かったが、翌朝、名古屋駅を降りる時に、その男性から「お気をつけて」と声を掛けていただき、なんだか嬉しい気分に。

そして、駅前の24時間営業のレンタカー店で、12時間3,900円(保険代、カーナビ込み)のレンタカーを借りて出発。車種は日産のキューブ。シートの座り心地の良さを売りにしているだけ有ってイスと乗り心地は良かった。

駅の中心部を抜け、桜が今にも咲き出しそうな名古屋城のお堀そばの道から国道19号に。早朝で時間がたっぷり有ったので急ぐ事は無いので、そのまま国道を進めて、大曽根から春日井そして峠を越えて岐阜県多治見市に。更に走らせ恵那の国道脇の吉野家で納豆定食の朝食をとって、局に程近い「きりら坂下」に8時過ぎに到着。

まだまだ時間は有る。そこで今日目指す局をカーナビに打ち込み、20分ほど仮眠をとって、いよいよ山口郵便局に。

01_2山口郵便局 24371

平成の大合併により、局の所在地が長野県から岐阜県に変わった。それに伴って、局所コードも、11234から24371に。

この局では、記念切手のシートを買うとエコバック付いてくるキャンペーンを行なっていた。買おうか迷ったが、買っておけば良かったな。

07

|

« 早春の美濃路に | トップページ | 馬籠郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早春の美濃路に | トップページ | 馬籠郵便局 »