« 岐阜大学病院内簡易郵便局 | トップページ | 尾西冨田局 »

2010年4月22日 (木)

廃線跡

 出発前の計算では岐阜大学病院内簡易局でタイムアップかなと思っていたのだが、病院を出ると3時10分過ぎ。4時まであと50分有る。もう1局行けそうだ。いや行きたい。そう思って尾西冨田郵便局に向けて車進め、流れの悪い県道77号線(通称 岐阜環状線)を走っていると廃線跡を発見。

関桜ヶ丘局のところでも触れたが、岐阜県は名古屋の近郊にありながら、近年鉄道の廃線が多い。キチンと書けば名鉄の廃線・廃駅が進んでいるのだが・・。それ以前にも岐阜市が路線バス事業を手放し、もっとさかのぼれば、国鉄時代に赤字ローカル線として、明知鉄道、長良川鉄道、樽見鉄道、神岡鉄道(廃線)と四線が第三セクターに移行している。

そう考えると、岐阜県は公共交通の運営が厳しい場所のようだ。部外者の私が書くのも変だが、学生や高齢者の交通弱者の方々は大変だろうなと感じた。

97 名鉄揖斐線の廃線跡

信号待ちで停まり、ふと横に目をやると勾配標識を発見。あわててカメラを取り出し、車の中からパチリ。

|

« 岐阜大学病院内簡易郵便局 | トップページ | 尾西冨田局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岐阜大学病院内簡易郵便局 | トップページ | 尾西冨田局 »