« 青春18きっぷ大丈夫かな~ | トップページ | 山口郵便局 »

2010年4月 4日 (日)

早春の美濃路に

 前回書いたように、今年の春は「青春18きっぷ」を利用して郵便局巡りを楽しんだ。

「青春18きっぷ」の魅力の一つは、鈍行、快速列車が1日乗り放題に有る。そのメリットを最大限に生かして、行きは夜行快速「ムーンライトながら」で名古屋に行き、岐阜県、愛知県の訪ねていない郵便局をめぐった後、再び夕方に名古屋駅を戻り、そこから快速と鈍行を乗り継ぎ横浜に戻ってくるという少しハードスケジュールで足をのばした。

費用は、基本の青春18キップに1日当たりの料金が2300円。それに前日乗車分になる横浜から小田原間が950円。ムーンライトながらの指定券が510円。それから現地で借りたレンタカー代がカーナビ・保険つきで3900円。合計7,660円。これで12局に廻って1局当たり639円。まあ、これにガソリン代と高速有料道路代が加わるが、それにしても安い。もし仮に、1日40局廻ったらナント!1局当たり192円。都内の郵便局を廻るとほぼ同額の費用。

東海地方の多くの郵便局は、このような方法で、費用を抑えて廻ってきた。

|

« 青春18きっぷ大丈夫かな~ | トップページ | 山口郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青春18きっぷ大丈夫かな~ | トップページ | 山口郵便局 »