« あの分室が・・ | トップページ | 小笠原を目指そう »

2012年3月14日 (水)

気になる局

中国地方では、2007年10月の民営化以降、一時閉鎖中だった簡易局が30局以上も再開された。

さらに、昨年の9月には人口200人ちょっとの瀬戸内海の離島「浮島」でも、簡易局が再開されるという快挙が成し遂げられた。

しかし、快進撃も浮島の浮島簡易郵便局が再開された後、なぜか動きが止まった。もちろん一時閉鎖中の局は、まだまだたくさん中国地方には残っている。

なぜだろうと、気にしていると、今月初めに山口県の分室1局と、岡山県の分室3局が廃止または貯金業務をやめると発表に成った。

積極的に窓口を増やしてきたのに、残念な話だなと思った。

その日の発表の中で気になったのが、岡山県の三国郵便局の3月末の廃止。この局は兵庫県との県境に近くの山里に有り、戦前に建てられた局舎は、周りの景色とマッチして、なかなか良い雰囲気を醸し出している。もちろん訪局済みだが、4月以降は簡易局に成るのかな。それとも惜しまれつつ無くなるのだろうか。3月末に中国地方を廻る予定の私にとって、非常に気になるところだ。

|

« あの分室が・・ | トップページ | 小笠原を目指そう »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの分室が・・ | トップページ | 小笠原を目指そう »