« 那覇空港にて | トップページ | 平成24年2月の貯金開始局 »

2012年3月 9日 (金)

皇居に行ってきました

今日は、2月下旬に皇居の一般参観に行ってきた話を書きたいと思います。

一般人が皇居内に入れるのは、勤労奉仕のほかに、天皇誕生日や正月のお祝いとして訪ねる参賀と、事前申し込みをして案内を受けながら見学する一般参観が有る。

私が訪ねたのは、後者の一般参観で、事前申し込みの方法は、インターネットや郵送などが有ったが、私は電話による事前予約の上宮内庁に伺って直接申し込みする方法を選んだ。

当日の流れは、まず集合場所の桔梗門に行き、数人集まると待合所に成っている窓明館に係りの人が先導で案内された。そこでは売店が有って、菊の御紋が入った品々が記念品として販売されいた。

006窓明館(そうめいかん)

見学時間になると簡単な案内の後、約10分のビデオ説明が有った。

この会の参加者は170名とのこと。後ろから見ると免許更新の教室の雰囲気に似ているなと思った。

038宮内庁

午前中は冬としては珍しい強い雨が降っていたが、参観開始の時刻になると雨がやんだ。(すごい)

参加者を見ると、外国人も多く老若男女幅広く、しいて言えば平日の午後と言う事もあって、女性の方が多かった。

093二重橋

見学コースは窓明館を出ると宮内庁の前をぬけて、宮殿を通って一番の見どころの二重橋で折り返した。

この先は、住居に成っているので入れないと案内の方が説明すると、近くにいた見学者の女性が愛子ちゃんに会えないんだとつぶやいた。愛子ちゃんは赤坂御所に住んでおり、ここで暮らしているのでは無いのだが…。

133山下通り

今まで見てきた場所は、窓明館を周辺を除くと参賀でも入れる場所。一般参観でしか入れないのが、ここ山下通り。いかにもいわれがありそうな名前だが、紅葉山の下に有るから、この名前とのこと。

参加者は一列に歩き、列からはみ出した子供は係りの人が飛んできて注意されていた。

積年の思いだった皇居内を訪ねる事が出来きて大満足。

|

« 那覇空港にて | トップページ | 平成24年2月の貯金開始局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

宮内庁局と並ぶ超難度局、財務省内分室が廃止されるようですね。
某巨大掲示板では潜りこみ方法がいろいろ書かれているようですが結論として今から手を打っても間に合わないだろう!という線で一致しているようです。
郵貯太郎さんとしては、未訪問局(というか訪問不可能局)が1局減ってほっとしているという感じですか?それとも、訪問できないうちに廃止されちゃったよ!という感じですか?

投稿: 通りすがり | 2012年3月11日 (日) 10時03分

通りすがりさんからは、財務省内分室の訪局方法について、以前に指南を頂きまして有難うございます。

あくまでも自力で自然体で、郵便局めぐりを重ねて行きたいと思っています。

一般人が入れない局は、入れる方法を考えて訪ねたいと思っていますが難しいようです。

どっちかと言えば、これで完全完局が達成可能に成ってくるので、無くなってラッキーですかね。

投稿: 貯金郵太郎(管理人) | 2012年3月11日 (日) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 那覇空港にて | トップページ | 平成24年2月の貯金開始局 »