« 平成24年12月の動向 | トップページ | 舞草簡易郵便局に向けて出発! »

2013年1月 5日 (土)

舞草簡易郵便局を目指す

11月1日に貯金扱いを開始した岩手県一関市に有る舞草簡易郵便局を、11月28日に訪ねた話を今日から書いて行こうと思う。

まずは行き方だが、今回もなるべく安く行こうと思った。

往復の交通費の目標金額は1万円以下。

ちなみに、東京駅から一ノ関駅まで新幹線で行こうとすると、乗車券だけで7140円、さらに特急券代が5330円で、片道1万2470円かかる。

新幹線は早いが高いな~。

そこで、東京から一関まで色々な行き方が有るが、最初に仙台まで夜行バスで行って、そこから東北本線の一番電車で北上するルートで考えてみた。

まずに仙台行きの夜行バスを当たってみると・・・。

路線バスで一番安いのは、京王バスの3200円。

次が老舗の東北急行の3900円。

そしてJRバスの4500円。

いずれも、かなり安い。

しかし、問題が・・・。

いずれも仙台駅には早朝5時ごろに到着する。そして一関方面の始発電車は6時。

11月も下旬となれば早朝は結構冷える。その中1時間近く待つはキツイな…。

そこで一関までバスで行く方法も有りかなと思った。高速路線バスだと早朝4時49分着。話にならない。仕方なくツアーバスを当たってみると、新宿を12時に出て一関駅に7時過ぎに着く手頃な便が有った。料金は4000円。よし、これで行くか。

一ノ関駅までは決まった。

次の課題は、一ノ関駅から舞草簡易まで、どう行くかだ。

この1局のためにレンタカーを借りるのはもったいない。

歩けば4km以上。1時間では着かない。

路線バスを探してみた。

まずは、一関周辺の路線バスの多くを運行している岩手県交通。郵便局近くのバス停をホームページで調べてみると始発は9時過ぎ。遅すぎる。手前の県立磐井病院までだと結構本数が有る。そこから北上川にかかる千歳橋を渡って局まで3km歩くか・・・。

歩くしかないのかなと、半分あきらめ気分で地図を眺めていると、もう一本上流に架かる柵ノ瀬橋に、バス路線を示す赤い点線が描かれていた。このバス路線はなんだ!

インターネットで検索を重ねて探してみると、東磐交通の路線バスで有る事が判った。

時間はどうだろう。良い時間に有るといいのだが…。

一ノ関駅は発8時28分が有った!

よし、これで行けるぞ!!

こうやって、夢を膨らませながらコースを組んでいる時間は実に楽しい。

|

« 平成24年12月の動向 | トップページ | 舞草簡易郵便局に向けて出発! »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成24年12月の動向 | トップページ | 舞草簡易郵便局に向けて出発! »