« 仙台の牛タン | トップページ | 粟国再チャレンジ始動 »

2013年1月16日 (水)

白羽簡易郵便局

一関市の舞草簡易郵便局を訪ねた2日後に、静岡県御前崎市の白羽簡易郵便局を訪ねた。

この頃、私は12月6日に貯金を扱っている日本中の郵便局を廻りきることを目標に、ラストスパートをかけていた。しかし、この時、それが叶わない夢で終わるとは、知る由も無かったのだが・・・。

白羽簡易郵便局は、9月19日に静岡県を廻った時、うっかり落とししてしまった1局だった。最後の最後にと悔やんだが、原因は単なるデーター漏れ。自分が悪いのだ。もし、この局を訪ねていて、山奥に有って、その時に行くのに手こずった三倉大河内簡易局に行けなかったら、もっと悲惨な事に成っていたと悔しがる自分の気持ちをなだめた。

さて、白羽簡易局のルートだが、東京から東名高速を使って車で向かった。焼津で降りても、吉田でも、そして牧之原でも、そう時間的には変わらない気がした。それならばと真ん中の吉田インターを選択し、高速を降りた後は海沿いの国道150号線を進んだ。地図の上では海沿いなのだが、防波堤に遮られ、ほとんど海を見る事は出来なく、海辺の町を眺めながらたんたんと進んだ。

そして、11時15分、白羽簡易に到着し貯金を果たした。これで静岡県完局。いや本州内の全局を廻りきった。しかし、カメラを忘れ記念写真を撮る事が出来なかった。肝心な時に…。

残すは、沖縄県の粟国簡易局、福岡県のイオンモール福津郵便局、そして10月に貯金扱いを開始した愛媛県の岩木簡易局の3局を残すのみとなった。

しかし、この3日後に、島根県雲南市の東阿用簡易郵便局が貯金は開始に成る事が発表に成っていたが気が付かなかった。

結果、本州完局は3日天下で終わってしまった。

|

« 仙台の牛タン | トップページ | 粟国再チャレンジ始動 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台の牛タン | トップページ | 粟国再チャレンジ始動 »