« 平成25年1月 | トップページ | 平成25年最初の局めぐりスタート »

2013年2月 9日 (土)

西藤原

平成25年1月29日から、三重県いなべ市に有る西藤原簡易郵便局が貯金扱いを再開したので、今日は私が西藤原簡易郵便局に訪局した頃の話を書いてみようと思う。

私がこの局で貯金をしたのは、平成3年6月7日でバブル真っ只中の好景気に沸いていた頃だった。局の場所は今は西藤原駅舎内に有るが、その当時は駅を出て右手に約1km進んだ鳴谷神社の向かいに有った。

平成と言っても、この頃はまだコンピューター社会に成っておらずアナログと混在していた。郵便貯金もしかり。オンライン化は昭和59年に完成したが、簡易局では通信回線等の都合も有って、金額機や計算機を使って通帳に記載するオフ局も結構残っていた。

そして、西藤原簡易局もご覧のように金額機で通帳に取引履歴を残すオフ局だった。オン通帳を使っていたが、オン・オフ局が混じっており、オフ局の後、オン局に行くと処理が大変だった記憶は今となっては良い思い出。

004_2

009_2

|

« 平成25年1月 | トップページ | 平成25年最初の局めぐりスタート »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成25年1月 | トップページ | 平成25年最初の局めぐりスタート »