« 米子空港 | トップページ | 趣味 »

2013年3月23日 (土)

川崎東郵便局

今年も2月の末から3月にかけて、都市部を中心に、いくつの郵便局が一時閉鎖または廃局になった。

郵便局好きとしては、寂しい限りだ。

新しい郵便局は出来ないのかなと、インターネットの検索ページに、新局 郵便局などのキーワドを入れて検索したところ、川崎東郵便局がヒットした。

なんだ!この局。

聞いたことも、噂も知らないぞと、思いながら「川崎東郵便局」を調べてみた。

まずは場所は神奈川県川崎市の東扇島で、今年5月に開局したのち来年1月に向けて、3回に分けて段階的に就業者を増やし、最終的な局員数は1370名のかなり大規模な局となる見込み。また、局の形態としては、国際郵便物の通関業務を含む取り扱いと、神奈川県内の一部郵便物の取り扱いと成っていた。私は貯金の取り扱いが気に成ったので訪ねてみた。

017

川崎東郵便局

開局の1ヶ月以上前から看板が設置されるのは珍しい。

局の廻りを歩いてみたが、郵便専門局で、ATMの設置を含めて、銀行業務のスペースは無かった。

025

物流拠点としてはベストポジション

東扇島を縦断している首都高湾岸線に乗れば、成田空港まで高速利用で1時間の場所。そして周辺を見てみると、アクアライン経由で千葉県まで20分、そして来月には圏央道が延伸され、茂原、東金、横芝までつながる。さらに来年には首都高湾岸線は首都高中央環状線とつながり、レインボーブリッジや都心部を経由しなくても東北道方面に行けるように成る非常に利便性に富んだ場所だ。

033

以前にも東扇島に郵便局が・・・

海底トンネルを出て、東扇島に入ってすぐの場所に有る川崎マリエン内に、平成4年3月に川崎 市港湾振興会館内郵便局が開局した。しかし、平成17年の3月に一時閉鎖に成ったのち、平成19年に廃局に成っている。わずか13年間の営業の短命の特定郵便局だった。

|

« 米子空港 | トップページ | 趣味 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米子空港 | トップページ | 趣味 »