« 行けるか? 粟国 | トップページ | 島を観光 »

2013年5月 8日 (水)

粟国郵便局

飛行機はサンゴ礁の上を飛び、約25分で粟国空港に到着。

無事着いたいう気持ちで粟国に降り立った。

そして曇天の中、飛行場から収穫の終わったサトウキビ畑の中を、25分歩いて集落の中に有る郵便局に。

094 

見えてきた!

集落に入り、学校から郵便局に向けて歩いて行くと、坂道の先に郵便局が見えてきた。

いよいよ最後の1局だ。

101 

粟国郵便局 70052

平成25年3月27日 9時55分

いつも通り通帳と預入表を出して貯金。いつもと違ったのは、その場で預入表を記入したぐらい。

そして、いつものように通帳に印字され、局名印のゴム印を押して頂いて戻ってきた。

普段と変わらない貯金作業だったが、大きく違ったのは、これで、このやり取りも無くなると言う事だ。

108 

粟国郵便局前で思う

「ホッとした」いう言うのが完局して感じた最初の気持ち。

ちょっぴり高い山(夢)を、目指してしまったなと思いながら、登りきれて良かったと思った。

|

« 行けるか? 粟国 | トップページ | 島を観光 »

沖縄で夢かなう」カテゴリの記事

コメント

本当に、本当に、ご苦労様でした。
まさに偉業というほかない快挙。
この高い極みの場所から見えたものは何でしょうか。
満足感?
それとも、このタイトルを維持し続けるための不安感?
ともあれ、すごいことです。
ほぼ同時期に旅行貯金を始めた自分なんぞ、まだ13,000局程度のものですから。
あらためて敬意を表します!!

投稿: ホルパ | 2013年5月 8日 (水) 23時13分

有難うございます。

満足感より、ここ数年は完局を目指して動いて来たので、ホッととした言う気持ちが強いです。嬉しさは九州完局や本州完局と比べると、もちろん数倍大きいです。

今年は今まで余り無かった動きが、色々と出てきそうなので、それらの局たちを、通帳と一緒に楽しみながら廻れたら良いなと思っています。

投稿: 貯金郵太郎(管理人) | 2013年5月11日 (土) 12時18分

 郵政民営化の流れを受け、局印の押印が出来なくなったと「ゆうちょ銀行那覇支店」で言われて以来、約8年間、旅行貯金から遠ざかっていましたが、今夏の旅行の計画を練っておりましたところ、ひょんなことから、「かつてはそう言われていた時期もあったが、現在は押印を再開している」ことを知り、こちらのホームページに辿り着いた次第です。
 兎に角、完局達成、おめでとうございます。正に偉業ですね。しかも粟国まで苦労して行かれた末の達成、私だったら局員さんを巻き込んで記念写真を撮影していることでしょう。そんな粟国も飛行機事故があってから、飛行機は運休中。船が苦手な私は、波照間島とともに、まだ先の訪問になりそうです。
 与那国島の記事も拝見いたしました。私は、一昨年の夏に与那国島へ行き、当時はまだ久部良「分室」だった日本最西端の郵便局にも立ち寄り、局名の入った郵便ポスト型のはがきを買いました。当時押印も再開していることを知っていれば、通帳を持って行き、勿論貯金したのですが。次回の訪問時に楽しみに取っておきたいと思います。
 先ほど久しぶりに通帳を引っ張り出してきて眺めておりました。汗だくになって北海道の道を歩き行った局のことや、札幌市内であまりにも似かよった局名に、誤ってだぶって貯金してしまったこと、宝印(と呼ぶことも先ほど知りました)を押していただいて嬉しかったこと・・・苦労したことを思い出しました。次は336局目とまだまだ若輩者ですが、月曜日から旅行貯金、再開します!まずは地元、京都市内から、だぶって貯金しないように、昔の記録を見ながら、少しずつ貯金していきたいと思います。
 ホームページの運営も大変だと思いますが、少しずつ拝見させていただきます。長々と失礼いたしました。

投稿: 沖縄病患者 | 2016年5月 8日 (日) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行けるか? 粟国 | トップページ | 島を観光 »