« 平成25年12月 | トップページ | 八潮駅前郵便局 »

2013年12月 5日 (木)

流山電鉄

11月19日に八潮駅前郵便局が開局になり、開局日に訪ねてきた話を書こうと思います。

 

今回の訪局のスタートは、流鉄流山線の馬橋駅。

 

なぜ、つくばエキスプレスの八潮駅前に出来た局を訪ねるのに、流山線に乗るんだと不思議に思われるかもしれませんが…、チョットした理由が…。

 

郵便局を廻りきるまでは、封印していたものの一つに鉄道旅が有った。それを解禁し、11月2日から3日にかけて、しなの鉄道から群馬県、茨城県の私鉄を楽しんできた。紅葉の盛りだった「わたらせ渓谷鐡道」、朝もやの「真岡鉄道」など、各線共に味わい深いものがり、鉄道旅も良いものだなと思った2日間だった。次はどこに行こうかなと時刻表をめくりながら、乗るなら基本的に外の景色が楽しめる明るい時間が良いなと思いながら、あれこれコースを組んでいると、新京成や野田線を乗り切っている事も有り、流山線だけがうまくコースに盛り込めなかった。

 

それなら八潮開駅前局に合わせて、流山線にも足を延ばそうと思ったしだい。

029_2流山電鉄

大手町から36分で馬橋駅に着いた。跨線橋を渡って階段を降りて行くと、、ノスタルジックな改札が見えた。通路中央に設置された久々に見る銀色に輝く有人改札。懐かしいな・・・。カメラを収めようとすると発車ベルが鳴り響いた。慌てて切符を買ってホームに急いだ。電車は私が乗ると同時にドアが閉まり走りだした。単線区間を電車は跳ねるように進んで行き、わずか5駅目で終着の流山に到着。

061_2流山セントラルパーク駅に向かって

流山駅を出て、馬橋駅寄りの跨線橋を渡って、形ばかりのバスターミナル、いやバス停と言った方が良いかもしれない場所に立つと、流山線から一度も見る事出来なかったスカイツリーが見えた。

そして、流山平和台郵便局の前を通って、約10分で開発途上の流山セントラルパーク駅に到着

077

|

« 平成25年12月 | トップページ | 八潮駅前郵便局 »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成25年12月 | トップページ | 八潮駅前郵便局 »