« 平成26年3月 | トップページ | 西の局を目指して »

2014年3月 9日 (日)

流山おおたかの森郵便局

3月7日に、つくばエキスプレスと東武野田線との接続駅の流山おおたかの森駅近くに、流山おおたかの森郵便局が開局した。

今日は、その局を開局初日に訪ねた話を書いて行こうと思う。

つくばエキスプレス沿線の新規開局は、平成25年8月1日に柏の葉キャンパス郵便局、11月19日に八潮駅前郵便局に続いて3局目。

この局の設置に当たって、新設局では無く移転局の可能性が高いとネット上で噂になっていた。

私も周辺局からの移転だと思っていた。なぜなら、平成25年度内の関東地方の新設郵便局の総てが、つくばエキスプレス沿線で、飲食店やチェーン店ならいざ知らず、公共性の高い郵便局が一路線に集中開局はしないだろうし、もしそうなれば郵便局誘致をしている他の場所から批判の声が挙がるのは目に見えている。

しかし、2月20日に新設局として設置する事を知り驚いた。

 

019

東武野田線

都内からおおたかの森に行くには、運賃が高いつくばエキスプレスで行くより、時間はかかるが、常磐線を利用して柏駅から東武野田線経由の方が安いだろうと思い向かったのが、後で計算したらつくばエキスプレスの方が安かった。

あと数年で姿を消すであろう東武8000系に乗れたのだから、良しとしようと負け惜しみ。

 

 

024おおたかの森駅から

駅から連絡通路で、平成19年にオープンしたオオタカの森SC本館の2階に歩いて行く。本館内の床に貼られた案内表示に沿って、さらに連絡通路で今回オプーンしたANNEXに移動すると、そこは3階とつながっていた。

私はてっきり、2階同士でつながっていると思い、郵便局は1階だから、ワンフロアーぐらいなら階段で良いや思って、ANNEXの階段を一つ下って行くと、2階で戸惑ってしまった。

087

大行列

駅から5分近くかかって郵便局にたどり着くと大行列。こんなに郵便局に並んでいるのを見るのは久しぶりで驚いた。

約20人程が待っており、列はATMと分けて有ったのだが、窓口にたどり着くまで20分ほどかかった。

3月の金曜日とあって、周辺局は忙しく応援局員は出せなかったようで、背広を着た人々が20人位関東支社の方から来ていた。しかし、人手は有るのだが上手にさばく事が出来ていなかった。行列の最後尾で、初日の消印が入ったハガキを売るとか、郵便と貯金窓口で行列を分けるなど対応方法はいくらでも有ったと思う。残念ながら初日利用した一般局には、混んでいる局というイメージしか残らなかったと思う。

077

|

« 平成26年3月 | トップページ | 西の局を目指して »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成26年3月 | トップページ | 西の局を目指して »