« 下呂温泉 | トップページ | ドリーム岡山.広島号でスタート »

2015年2月 8日 (日)

平成27年1月22日

平成27年1月22日に、3月末の郵便局の動向が発表に成った。

新局、廃局、移転などを含めて、動向が有る局が23局。

全郵便局の0.1%に動きが有ると言う事だ。

どこから、手を付けて良いかわからない分量だった。

新局は文章通りの内容なので、パスをするとして、最近の傾向として、新局が出来ると周辺の局が廃局に成る事が多いので、特にこの部分に着目した。

廃局に成るのは4局。

その中で、気に成ったのが富山県一の繁華街の名称を冠した総曲輪(そうがわ)郵便局。

いわば、東京で言えば銀座と言ったところ。

富山県内の過疎地域が廃局に成るなら判るのだが・・。

総曲輪が今、再開発に向けて動き出しているので、そのからみかなと思ったが、再開発地域から外れている。また、再開発ビルなどに入るようだったら、通例なら一時閉鎖扱いだ。

確かに局を中心に、半径500mの円を描くと、隣接局が2局有る。

郵便局が過多と言えば、そうなのだが・・・。

富山県内で、新たな新局設置に向けての一歩なのか、気に成る動きである。

|

« 下呂温泉 | トップページ | ドリーム岡山.広島号でスタート »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下呂温泉 | トップページ | ドリーム岡山.広島号でスタート »